Ms.OOJA

News

2014.06.15

ALBUM 【COLOR】SPECIAL PAGE 更新!!

 


Ms.OOJA 4th ALBUM「COLOR」


 

msooja_color_0429 

2014.06.11 Release!!

UMCK – 1481 3,240yen (tax in)

 

<収録曲>

 

M1. また恋をすることなど

Lyrics:古内東子  / Music: JiN  / Arrangement: JiN ,  Futoshi Kawashima

*フジテレビ フラワーネット 母の日キャンペーンソング

*ハウステンボス 初夏の光の王国 CMソング

 

M2. JEWEL

Lyrics:Ms.OOJA  , 神崎恵  / Music: soundbreakers  / Arrangement: soundbreakers

 

M3. 君の前で泣かない

Lyrics:Ms.OOJA   / Music: Daisuke”D.I” Imai  / Arrangement: Daisuke”D.I” Imai

 

M4. My Boy

Lyrics:Ms.OOJA   / Music: ENDORPHINS / Arrangement: ENDORPHINS

 

M5. ORANGE

Lyrics:PUSHIM   / Music: TAZZ  / Arrangement: TAZZ

 

M6. SHE

Lyrics:Ms.OOJA   / Music: COZZi  / Arrangement: COZZi

 

M7. 同じ空の下 feat.BIKKE  from TOKYO No.1 SOUL SET

Lyrics:Ms.OOJA, BIKKE   / Music: Ms.OOJA , TAZZ  / Arrangement: TAZZ

 

M8. サヨナラ

Lyrics:Ms.OOJA   / Music: Ms.OOJA, Soundbreakers  / Arrangement: Soundbreakers

 

M9. 歩道橋

Lyrics:Ms.OOJA   / Music: Jin Nakamura  / Arrangement: Jin Nakamura

 

M10. ずっと

Lyrics:Ms.OOJA   / Music: Ms.OOJA, Ryosuke”Dr.R” Sakai  / Arrangement: Ryosuke”Dr.R” Sakai

 

M11. Life goes on

Lyrics:Ms.OOJA   / Music: Ms.OOJA, Ryosuke”Dr.R” Sakai  / Arrangement: Ryosuke”Dr.R” Sakai

 

M12. ワンモアタイム

Lyrics:Ms.OOJA   / Music: COZZi  / Arrangement: COZZi

*全国専門学校広報研究会 CMソング

 

 


セルフライナーノーツ 【NEW】


 

 

Ms.OOJA 4th ALBUM「COLOR」

 

聴いてくれた人の日常に彩りを添えられるような音楽を届けたい、という

2014年の活動テーマに基づいたALBUM「COLOR」

通勤中、料理中、お風呂で、一日の終わりに、、、など何気ないシーンにさりげなく馴染みながら、

音楽があることで気付く些細なこと、それが彩り【COLOR】。

楽しい時、寂しい時、悲しい時、悔しい時、このALBUMがそばにあって欲しいという思いがあります。

過去の作品の中でもっともリスナーの立場になって作ったからこそ、1曲1曲のバランスや統一感にこだわりました。

それでいて最もMs.OOJAらしいと言える。

どこからでも、どんな場所でも、自信を持ってお届け出来る1枚です。

 

 

M2. JEWEL

 

美容家の神崎恵さんとのガールズトークの中で生まれた、悩みや、コンプレックスを持ちながら、

日夜綺麗になるために頑張ってる女の子に捧げる応援歌。

みんな生まれながらに太陽みたいな笑顔を持ってる!

トラックはSoundbreakers!!

 

〜裏話〜

神崎さんて、もちろんとても綺麗で女性らしい方なんですが、実は女性ならではのタフさも持ってる方で、

お話をしていてもそれが垣間見えて、とても頼もしく「姉さん!」と呼びたくなるほどでした。

 

 

M3. 君の前で泣かない

 

今井大介氏との初制作、今井さんならではの90年代キラキラR&Bトラックに載せるのは

「君の前で泣かない」と強がる女子の切ない恋の歌。懐かしい感じも楽しんでいただける1曲。

 

〜裏話〜

今井さんのスタジオでプリプロをした日がバレンタインデーの日!!

前週にも負けない大雪っぷりで今井さんのナイス判断で予定より早く切り上げて帰宅しました。

あのままプリプロをしてたら帰れなくなってました。

 

 

M4. My boy

 

ENDORPHINS さんのグルーヴィーなR&Bサウンドに、

好きな男の子が他の女の子に片思いしていて、それをそばで見ている女の子。

好きなのにただの友達にしかなれない?好きって言ったらそばにいられないかもしれない。

切ない片思いソング。

 

〜裏話〜

ENDORPHINS さんとは、オリジナルでは初制作。

数年前から大切に温めて来たというこの楽曲を私に歌わせてくれました。

もともと乗っていた歌詞もすごく素敵だったんですが、男性目線の歌詞だったので書き直しました。

 

 

M5. ORANGE

 

お馴染みTAZZさんの楽曲「LIFE」を彷彿させるようなサウンドに、

前作「FAITH」に収録されている「Jus‘tonight 」に引き続き作詞をPUSHIMさんにお願いしました。

颯爽と風を切って都会の街を歩いて行くような、強くてカッコよくて前向きな1曲。

 

〜裏話〜

PUSHIMさんのファンクラブライブにゲスト出演した時に

大好きな「夕陽」をライブで聴いて作詞のお願いしたい!と直感的に思いました!

楽屋でお願いしたら快く引き受けてくれた姉やん!カッコイイです!

 

 

M6. SHE

 

COOZiさんのロックなサウンドに、魔女に全てのものが手に入る魔法を伝授された彼女(SHE)が主人公。

簡単になんでも手に入ることは幸せなことなのか?物語風に綴った1曲。

 

〜裏話〜

ワンモアタイムの制作後、COOZiさんの送ってくれたデモ音源の中にあったこの曲。

ずっと書いてみたかった物語風に歌詞にぴったりだと思い、この曲を歌いたい!と思って速攻で歌詞を書き上げました。

多分ALBUMの中で最速で出来たと思います。

 

 

M7. 同じ空の下feat BIKKE from TOKYO No.1 SOUL SET

 

TAZZさんと2012年の年末に北海道芸術の森スタジオで、

90年代〜0年代にJ-R&Bを意識して作った、遠距離恋愛をテーマにした1曲。

しばらく寝かして改めて聴いたら熟成していい感じに!!

Tokyo no.1 soulsetのBIKKEさんのラップが曲の世界感をより濃いものにしてくれました。

 

〜裏話〜

当初からおしゃれな大人の男性にラップを入れて欲しい!と思っていてBIKKEさんしかいない!!と思い、

Twitterで直接DMを送りました。

相互フォローしていたものの面識はほとんどありませんでした。

突然のDMにも関わらず心良く引き受けてくださったBIKKEさん!

その懐の深さに感謝です!

 

 

M8. サヨナラ

 

「30」でもお馴染みのSoundbreakerz大野君との制作。

同じ時を過ごした二人が別れて思い出がいっぱい詰まった部屋を出て行く物悲しい様子を歌ったバラード。

サビで音が下がるのが印象的。

 

〜裏話〜

Soundbreakerzこと大野君のスタジオでは不思議とメロディと歌詞がスラスラ出来てしまう。音楽の神様がいるかもしれない。

今回のALBUMの中で「JEWEL」と「サヨナラ」の対局な2曲を手がけてくれた大野君の多才な才能には脱帽でう。

 

 

M9. 歩道橋

 

「ANSWER」のJIN NAKAMURAさんならではの繊細な美メロに、

好きな人と駅から歩道橋を渡って帰る。というミニマム世界を歌詞に乗せました。

ミニマムな世界なのに、その些細な幸せを噛み締めてる様子に切なさを感じます。

 

〜裏話〜

数々の名曲を生み出してる巨匠JIN NAKAMURAさんの大好物は「貝柱」。

そんなJINさんは歌詞にもいろいろアドバイスをくれます!

JINさんと制作をする度に自分が磨かれていくようで本当にありがたいです。

 

 

M10. ずっと

 

「SHINY SKY」や「I WILL」のDr.R.SAKAIさんとの1曲。

二度と会えなくなってしまった大切な人を思う優しい気持ちを包み込むように歌いました。

もう会えないからこそ気付くこと。それを教えてくれてありがとうという気持ちを込めました。

 

〜裏話〜

トラックを聴いた瞬間にサビの「ただ会いたい会いたい」と繰り返すメロディーと歌詞が浮かんで来ました。

その後これでいいのかな?と何度も吟味して作りなおしてを繰り返しても、結局一番最初のスタイルに戻る。

その中でこれがベストなんだ!と知りました。

 

 

M11. Life goes on

 

こちらもDr.R.SAKAIさんとの1曲。今を生きるためには強くなきゃいけない。

誰のせいにもせず、自分の足で歩かなければ道は開けないことを知っている大人からこそ、感じる不安や戸惑い。

本当の強さとは何か?そんなことを考えながら作った1曲です。

 

〜裏話〜

SAKAIさんのスタジオは本当にオシャレ!いつも綺麗に片付いていて、見習わなければと思います。

そしてSAKAIさんはいつもスタジオに颯爽と自転車で現れるのですが、

その自転車はハンドルよりもサドルが高い本格的な自転車!

多分私乗れないです。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今回、【JEWEL】 という曲で共作いたしました、

カリスマ美容家の神崎恵さんからメッセージが届きました!!

 


〜Message〜


 

つまづくたび、転ぶたび、自分を諦めそうになるたびに「歌」に救われてきた。

歌は心の真中にずんとひびく特別な声。時にやわらかく包み込み、

時に渡りあう勇気をくれるこの声で、女のコがもっと自分を好きになる、

もっともっと自分のこれからにドキドキワクワクする、その応援がしたい!!その思いを込めました。

無条件に心の中にしみわたるOOJAさんの声しかないと直感した。

 

神崎恵

 

 


 

Ms.OOJAの声について、今作【COLOR】の印象など

素敵なアーティストの方からMessageが到着いたしました!!

ありがとうございます!! 

 


 〜Special Message〜   【NEW】


 

彼女の歌のうまさは、聴く人すべてが感じることかもしれないけど、

それと同時に、僕はこのアルバムの曲達の「小さな物語」がとても

気持ちよく響いた。日常をふっと切り取ってきたような曲達。きっと、

聴いた人がそれぞれの情景を思い浮かべることだろう。

あと一歩踏みだそうとするときも、少しの哀しみを抱えた時も、

聴いた後優しくなれるような、そんなアルバムです。

 

スターダストレビュー 根本要

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

初めて会ったイベントではご挨拶くらいしか出来なかったけど、
スターダスト・レビューさんが音頭を取った名古屋のイベントでは、
僕らゴスペラーズの代表曲である「永遠(とわ)に」をコラボし、
打ち上げも何故か根本要さんに2人して食い下がるという、意気投合っぷり。
2人共通の友人のミュージシャンもいたこともあり、一気に打ち解けました。
一緒に飲んだ印象は熱血の人。熱い! なのに彼女の曲、歌はとにかく清涼感がある。
歌の熱はちゃんと感じるのに、とにかくスムース。
それにより、歌にへんな押し付けがましさがないんですね。
一緒に歌ってても、とても心地よかったのを覚えてます。

今回のアルバムも彼女の声質を熟知した腕利きのプロデューサー陣により、
更に涼しげな風を僕らに運んでくれています。
あー心地いいなあ。 でも少し僕に身長分けて欲しい。(笑) 

 

黒沢 薫(ゴスペラーズ)

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

OOJAさんの歌声を聴いていると、頭の中にすごく広い場所が浮かんで来る。

でもそれでいてちゃんと近くで、耳元で歌ってくれているのも分かる。

そんなボーカリストの理想型みたいな声を持った女性が、

メロディと詞の時点ですでに優れた楽曲を歌ってしまっているのだから、

同業者としては本格的に勘弁してほしいです。

 

清水依与吏  (back number)

 

 



 

 


 

Ms.OOJA 4th ALBUM「COLOR」ダイジェストPV

 

 

 


〜配信情報〜 


 

現在、iTunesではプレオーダーの受付が始まっています!!

是非、この機会にチェックしてみてくださいね。

https://itunes.apple.com/jp/album/color/id868817356

 


 

 

 

Latest_News

Video